ホーム
みんなの掲示板
Twitter
ポケモン図鑑
おすすめ人気記事
2020年02月05日
【初コミュニティデイ】息子くんとサーバーエラー!ポケ活の真の楽しさとは!⑫
毎週月曜日のお楽しみ!
スポットライトアワーとかぶっていたため、一日送れた火曜日に公開させていただきます
父と息子のポケ活記録をお届けします!
トランセルが好きで、ハピナスが永遠のライバルかわいい息子くんのポケ活と成長記録!なぜそんなにトランセル・・??笑
前回までのお話はこちらでご確認ください!

この記事も読まれています
【息子初レイド】高校生に声をかけた「一緒にポケモンしよ!」カイリキー戦の結果は?⑪
この記事も読まれています
【初レイド】最強トランセルで倒すレイドバトル【親子ポケ活日記】⑩




お気に入りのトランセルくん

「おとうさん、見て見て~」

「ん?何?」
ポケモンGOの画面に映っていたのは、最近の息子のお気に入り、トランセル君です。
「トランセル? ……が、どうしたの?」

見てと言われても、いつもと変わりない、普通のトランセルに見えます。
「え~? 分かんない?」
あらためて良く見てみますが、全然わかりません。
強くなっている様子もなければ、進化に必要なアメも貯まっていません。

「……分かんない。 正解は?」


これで、「いつもより色ツヤが良いよね!」とか言われた日には、親として、どうリアクションして良いか分かりません……
「え~、じゃあ正解教えるね~? 聞きたい? 聞きたいよね?」
やたら勿体つけてきます。
これで、「いつもより元気が無いよね」とか言われたら……いや、何でもありません。

「正解は、これでした!」
ポケモン一覧には、仲良く2匹ならんだトランセル君が表示されています。

「前に僕が進化させたトランセルじゃなくて、2匹目のトランセルでした~!」

あぁなるほど、なるほど。
そんなの分かると思います?



ツッコミたい気持ちを、ぐっと抑え、2匹目のトランセルを捕まえて喜んでいるのであろう、息子の頭を撫でます。


「すごいね、よく捕まえたね」
「ちがうよ?」
……は? なにが?

「捕まえたんじゃなくて、キャタピーを進化させたんだよ!」
「なんで!?」

たしかに、キャタピー捕まえてた割に、アメが少ないから、おかしいなとは思いましたよ!



「だって、アメが集まったから、進化させようかなぁって」
「かなぁって……いやいやいや、バタフリーに進化させなくて良かったの?」

バタフリーよりトランセルの方が好き!とか、
ボックスをトランセルでいっぱいにするのが夢!とか言われたらどうしよう。

そんな心配をしていたのですが、幸いそれは無かったようです。

「バタフリー欲しいよ?」
「あっさり……。 じゃあ、アメをとっておいた方が良かったんじゃない?」

個体値なんて気にしてないでしょうが、1匹目は中々の大物だったはず。
アメを消費してまで2匹目をトランセルに進化させる意味がわかりません。

「何言ってるの、おとうさん。 ぼくトランセルのアメは持ってないから、進化させられないんだよ!」

「……あぁ、なるほどね」
そこからでしたか。

『はじめてコミュニティデイに参加した時のお話』

トランセルをバタフリーに進化させる為に必要なアメが「キャタピーのアメ」であることを知り、項垂れている息子

溶けたメタモンみたいになっている兄を横目に、娘がコーンフレークを、口いっぱいにかき込んでいます。
「おとうさん、おにいちゃん、どうしたの? 」



「そっとしておいてあげなさい。 過去の自分と対話していると思うから……」
「ふ~ん……わかった。 じゃあ、おにいちゃんの分も食べるね?」
「それは、取っておいてあげて? 息子、コーンフレーク狙ってるのがいるから、食べちゃって」

もそもそと起き出したメタモ……もとい、息子が、もそもそとコーンフレークを食べ始めました。
「……おとうさん やっぱりおかしいよ。 じゃあ、トランセルのアメは何に使うの?」

「トランセルのアメなんて、無いよ」
「……無い……の?」
そんなにショックか?



「1回しか進化しないポケモンも、2回進化するポケモンも、必要なのは、進化する前のポケモンのアメだよ」

今まで息子が進化させたポケモンは、ナッシーとトランセルのみ。
この時は、まだ2段階進化したことなかったんですよね。

2段階進化と言えば……
「息子、今度コミュニティ・デイってのがあるんだけどね?」
「……そうなんだぁ~」

明らかにテンションが低すぎます。

「ポケモンがいっぱい出るよ」
「よし、行こう!! すぐ食べるね!! …… きゃはひーいるはな?」

よし、食べ終わってから喋ろうか?
あと、今日じゃないからね。
ついでに、言っておくけどキャタピーは出ない。
たぶん、今後も出ない……と思う。



「キャタピーは出ないのかぁ~……。 でも、まぁ仕方ないか! 何出るの?」

仕方ないって……


「聞いて驚け、何と今回いっぱい出るポケモンは……」
一瞬タメを作ると、息子はぐいっと身体を乗り出してきました。
「ポケモンは?」
そうそう、そういうリアクション大事ですよね。

「今回いっぱい出るポケモンは……なんと……ヨーギラスだ!」

「ヨー……ギラス……」

どうやら、嬉しすぎて言葉も無いようですね。
そう、なんといっても、あのバンギラスに進化するヨーギラスです!
普段、野生で見かけることは無いヨーギラスです!
あの、バンギラスを手に入れられる何て、夢のまた夢だと思っていました!
その為にヨー

「ヨーギラスって、なんだっけ?」
「………………」



後日!!

「ここら辺で良いかな。」
息子と2人、ビルに囲まれた、小さな公園の、あまり使われていなさそうなベンチに腰を掛けます。

何を隠そう、私自身も初のコミュニティ・デイ。
今もですが、何故か休みが当たらないコミュニティ・デイ。
戦う前から、すでに負けています。
勤務作ってる人も参加するから、割りを喰っているのでしょうか?(言いがかり)

休日申請?
あぁ、どこかで聞いたことある気もしますが、詳しくは知らない制度ですね。
別の国のお話でしょう。きっと

さて、そんなわけで、年に何回当たるか分からない、コミュニティ・デイです!
しかも、今日はバンギラスデイ!(出現するのはヨーギラスです)

バンギラス

朝早くに家を出て、最寄り駅の空いていた同色ジムにラッキーを置き、電車を乗り継ぎ、ポケストップの多い街中の公園まで足を運んだ次第です。
散々息子を煽っておいて、2~3匹しかGET出来なかったら、目も当てられませんからね……

前日までにボールをかき集めておきましたし、準備も万全です。


時計を見ると、開始時刻の10分前
息子にスマホを渡します。


「ポケストップがいっぱいある!」
凄かろう?
「ヨーギラスはどこかな?」
まだ、居らんだろう?

開始時刻まであと5分
きっと、街中のあらゆるところから、一斉に沸いて出るのでしょう。
楽しみですね。

残り時間が刻々と迫っていきます。
息子も、範囲内のポケストップを回し、付近のポケモンを捕まえたあと、大人しく、その時を待っています。

そして、ついに、スマホの右上に付いている小さな時計が、開始時間を告げました!
さぁ!来い! ヨーギラス!

「…………」
「……………………」
「………………………………」
「…………あれ?」

何も起こらないスマホ画面
ヨーギラスどころか、キャタピー1匹沸いてきません。



「……なんで?」
首をかしげる父子

日時は何度も確認していましたし、ここに来て勘違いは無いはずです。
噂ほどには出ないのか?

「息子、ちょっと近くにいるポケモン表示してくれない?」
「分かった!……あれ?おとうさん、スマホが動かないよ!? 壊れたの!?」



なるほど。
この時すでに旧式となってしまっていた私のスマホのせいか……
それとも大量のヨーギラスが回線に詰まってしまったせいか……
はたまたその両方か……

原因は分かりませんでしたが、とりあえず、アプリ自体が固まってしまったようです。

「固まっちゃったんだね。 貸して、治すから」

「大丈夫! 僕が治してみせるから!」

自信たっぷりにスマホをペチペチ叩き出す息子。
おい、やめて、昭和の家電じゃないんだよ。

半ば引ったくるようにスマホを回収すると、再起動をかけます。

「え~、じーちゃんのスマホはこれで治ったのに~」
やめて差し上げて……

あらためてポケモンGOを起動すると、画面には大量のヨーギラスが!
その数、1・2・3……4……いっぱいです!
おおぉ!ヨーギラスだ! かわいい!

危うく私がタップするところでしたが、何とか自制心を取り戻し、足元で背伸びをしている息子にスマホを渡します。

嬉々としてタップする息子
画面がマップ上のヨーギラスに吸い寄せられるように近づいていき……



固まりました。
なんで@#%!?
焦りとともに、再度アプリを再起動します。

後日知った話ですが、この日のコミュニティ・デイは、人気ポケモン、ヨーギラスだった為か、大量のトレーナーが参加し、盛大な通信エラー祭りが発生していたそうです。

逆に、普段活動しているような公園だったら、人もまばらで、ほどよく満喫できた可能性もありました……
大きな街に足を伸ばしたのが、完全に裏目に出ましたね。

が、そんな情報を知ったのは、もっと後の話です。

4度目の再起動をしている間、息子と作戦会議をします。

「息子、おかしい。 これは異常事態だ」
「いじょうじたいなんだね」


深刻に頷く私

「今からスマホ自体を再起動するけど、これで治らなかった時は……」
「分かった。 僕が治すよ」
それはやめて……

「とりあえず、場所を移動してみよう。 ここは電波が悪いのかもしれない。」

会社の多く入るビル街のど真ん中で、アプリが立ち上がらないくらい電波が悪いなんて、本来有り得ない気もしますが、当時の私にそんな事を考える余裕はありません。

「とりあえず、人の多いところに行ってみよう!」
悪手
完全な悪手です。
当時の私に言ってあげたい。
正気か……?

駅前……
アーケード……
テナントの多く入っている商業ビル……

すべてダメ



途中、本気でスマホが壊れたのかと思いましたが、周辺にいるポケモントレーナー達からも、怨嗟と嘆きの声が聞こえるので、どうやら私だけでは無いようです。

「ね~、おとうさん、ヨーギラスいた?」
居るんです。
目の前に山のようにヨーギラスは居るんですが、どうやってもGETチャレンジに移行しません。
予定された終了時刻まであと少し……

まさに、生殺し状態。

「ねえ、おとうさん、あそこに行ってみよう?」
息子が指差したのは、付近でも頭ひとつ背の高い商業ビルの最上階。
そこは、無料展望台になっています。

いや、高けりゃ良いってもんじゃない……はずですが、当時の私には天啓に聞こえたんですよね。

「……息子。 それだっ!」
それだっ! じゃないよ……

人混みを掻き分け、展望台のあるビルまで移動する私達。

エレベーターの列に並び、最上階を目指します。
ガラス張りで外が見られるエレベーターに、息子は大興奮
みるみる地上が遠ざかっていきます。

ポーン!という軽快な音とともに、最上階の展望フロアに到着しました。



はやる気持ちを抑え、自然体を装い、人の少ないエリアに進みます。
「おとうさん、ここなら大丈夫だよ!」
「そうだな、ここなら大丈夫だ」
もはや、出来ることは祈るのみです。
本日、何十回目かのポケモンGOを起動します。

「…………」
「…………」
「…………何にも無いね?」
「…………無いな」

そこには、ジムもポケストップもポケモンも居ない。
区画整備もされていない、だだっ広いだけの平面に、プレイヤーキャラだけが一人ぽつんと立ち尽くしていたのでした。



「いや~……何にも出来なかったな」
徒労に終わった休日に打ちひしがれながら、帰宅の途に着いた私達
最寄り駅に、ようやく到着いたしました。

目的が達成されずに歩くことのなんと辛いこと……
通いなれた駅から家までの帰り道も、心なしか遠く感じます。

前を歩く息子も、さぞや疲れているだろうと視線を向けていると、そんな私の様子に気が付いたのか、急に振り返りました。

「おとうさん、コミュニティ・デイ楽しかったね!」
……どこら辺が?

「ヨーギラスを探して、色んなところに行けたし!」

そうか、それもそうだね。
「おとうさんは、楽しくなかったの?」
ん?
「お父さんも、もちろん……楽しかった……ような……でも、ヨーギラスが欲しかったような……」

「元気だしなよ? トランセルあげようか?」
折角だけど、トランセルはいいや

さて、気を取り直して家に帰るとしますか。
そう言って歩きだそうとすると、思い出したように息子が駅前の銅像を指差しました。

「おとうさん! ハビナスがどうなったかみたい!」
ハピナス……じゃなくて、ラッキーね。

出掛けに置いてきたラッキーを思い出したようです。
コミュニティ・デイも終わっているし、もう開けるでしょう。

ポケモンGOを起動しながら、スマホを息子に手渡します。

「うんうん、まだ頑張ってる!」
それは良かった。
駅前は人気スポットなので、程なく落とされると思っていたのですが、皆さんヨーギラス祭りに夢中だったためか、ここのジムは攻撃を受けずにすんだようです。

ハートが自然減少していたラッキーに、励ましの言葉とともにブドウを放っている息子。
タップに苦戦しながら、回りの同胞達にも御裾分けしていきます。

「さ、そろそろ帰るよ」
「うん! でもここにヨーギラスがいたよ!」



まじで!と、叫びそうになりましたが、寸でのところで気がつきました。
いつものあれですね。
「ジムに誰か置いていったんだね」
今日捕まえたものかは分かりませんが、なんて羨ましい……

息子が、くるっとスマホの画面を向けてくれました。
「違うよ。 ここにいっぱい居るんだよ?」
「まじでっ!?」

画面には、この周辺をヨチヨチと歩くヨーギラスの群れがいます。



「なんで!? コミュニティ・デイは終わったんじゃないの!? お知らせが来てる!? 延長!!?!?」


そうなんです。
この日はエラーのお詫びとして、コミュニティ・デイが2時間延長されていたのです。

情報収集は基本でしょ! そういうところだぞ……私!

ボールを弾かれまくる息子にヤキモキしながらも、残り時間いっぱいでヨーギラスを大量にGETしていきます。

「息子? お父さんも手伝おうか?」
「大丈夫!」
「息子? ……お父さんにも、投げさせて?」
「いいよ! 1球だけね!」
厳しい!!

渾身の1球から見事に脱出され、項垂れる私をよそに、息子も着々とボールを当てていきます。

そして……
時間と共に、一斉に巣に帰っていくヨーギラス達。
ありがとう、ヨーギラス……
素晴らしい1日だったよ……

無事帰宅後、あらためてヨーギラスのアメを数えてみると、その数はなんと63個!
バンギラスに進化させるには足りませんが、あの短時間でよく集めた方でしょう。
パイナップルっぽい実も、全部投入しましたしね。
後々、バンギラスは主戦力になるでしょうし、少しでも高個体値のヨーギラスを厳選して……

そんなことを考えていると、台所の方から息子と妻の声が聞こえてきました。

「すごい! みてみて! すごいかっこいいでしょ! 今日おとうさんと捕まえてきたんだよ!」
ここに来て息子も大喜びです。
いや、がんばって良かった。

「ねぇ! 見てよ! おかあさん見てみて! かっこいいでしょ?」
ぐいぐい行くなぁ。
いや、ヨーギラスを自慢したい気持ちは分からなくも……いや、むしろ全然分かるけれど



すると、ここで妻が信じられない一言が発します。
「かっこ……いい? お母さん、よく分からないけど」

なん……だと……
ヨーギラスのかっこよさが、よく分からない??
あぁ、そうか。
なるほど、なるほど、カッコいいと言うより可愛い方ですね?

察した息子も、あらためて聞き直しました。
「じゃ、じゃあ、かわいいでしょ?」
「かわいくは……見えない」



よし、ちょっと待て、妻よ。
少し話がある。

美醜の感覚は人それぞれと言えど、折角、息子が捕まえてきたヨーギラスに……

「えぇ!? 可愛くない!?」
「だって、虫でしょ?」
「違うよ!サナギだよ!」



……よし、ちょっと待て、息子?
少し話があるぞ?

息子からスマホを受けとると、2匹のトランセルの真上に、同じように『2匹』で並ぶ、サナギラスの姿が……


「ね! おとうさん! カッコいいよね!ね! また行こうね! コミュニティ・デイ!」



そういうところだぞ……息子……

読んで頂きまして、ありがとうございます!

親子共々、初参加のコミュニティ・デイ
私の情報収集不足もあり、大変な一日でした。
情報収集って大切ですね。

歩き回ったところは、さらっと数行で書いていますが、ものすごく遠かったです。

息子は息子で、トランセル×2匹と同じ過ちを繰り返してしまった訳ですが、「サナギラスから更に進化するとは思わなかった」と、供述しております。
サナギが最終進化系だったら、ちょっと不憫じゃない?
それに、バンギラスの影が進化欄に映っていたはずですが……目に入らなかったのか……

まったく、情報収集は大切だとあれほど言って……いえ、すいません、なんでもありません。

それと、実はこのサナギラスが、後々大事件に発展してしまうのですが、それはまた別の機会に……

さて、次回はちょっとだけ時間を戻して、はじめてジムにポケモンを置いた時のお話を書こうと思います。

と言っても、今回のラッキーなんですけどね。
色々あったんですよ。
置くまでも……置いてからも……

それでは、また来週も、どうぞよろしくお願い致します。

みんなのコメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
コラムカテゴリの関連記事
2020.05.22
2 コメント
【親子のポケ活番外編】コロナの影響で、子供のポケ活事情は変化している
2020.05.17
4 コメント
【父と息子のポケ活・自粛編】おこうを使ってみたらまさかの事態に…
2020.05.04
8 コメント
【ポケモンGOとの出会い】なんでポケGO始めたの?父と息子のポケ活記録シリーズ①
2020.05.03
5 コメント
【父と息子のポケ活17話】ギャラドス強制進化!?コイキング、アメ400個達成!
2020.03.09
6 コメント
【悲報:妹に大量に博士に送られた】父と息子のポケ活日記16話【戦力を失う】
2020.03.02
3 コメント
【父と息子のポケ活】ボックス満タン!大好きなキャタピーまみれの生態系⑮
2020.02.25
【父と息子のポケ活記録⑭】理想のポケ活の休日、ジム置きたくさんできました!
2020.02.17
1 コメント
【初めてのジム防衛】配置したポケモンにあげるきのみは・・・! ⑬
2020.01.27
8 コメント
【息子初レイド】高校生に声をかけた「一緒にポケモンしよ!」カイリキー戦の結果は?⑪
2020.01.20
2 コメント
【初レイド】最強トランセルで倒すレイドバトル【親子ポケ活日記】⑩
2020.01.13
【父と息子と娘】初戦力!打倒ハピナス息子くん親子ポケ活はアリorナシ【⑨作目】
2020.01.06
5 コメント
【打倒ハピナス】親子でポケ活「パパ!ポケモンに行こう!」⑧
2019.12.30
2 コメント
【僕は、ハピナスに勝ちたい】タイプ相性を覚える努力が凄すぎる【父と息子ポケ活記録⑦】
2019.12.23
【初のジム戦】息子くん最強のジム戦パーティ!【父と息子ポケ活記録⑥】
2019.12.16
3 コメント
【記念すべき初進化】知ってるナッシーと違う!偽物だ⑤【父と息子ポケ活記録】
2019.12.09
【初タマゴを割る】温める!みんな初めての孵化覚えてる?!【父と息子ポケ活記録④】
おすすめ人気記事